前田幸長さんは、ロッテ、中日、巨人、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスに移籍、現在、都筑中央ボーイズ会長

2011年、指導者としての活動開始からわずか1年で同チームは全国選手権大会への出場権を勝ち取り、2年後の2013年には同大会・小学生の部において優勝。

その指導方法を公開しています。
いつまで公開できるかわかりません。

前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら!

少年野球の指導理論は

様々な指導者を見ていると、指導方法に疑問を感じる方がいらっしゃいます。
試合で負けると、エラーしたこともを名指しで責める。
指導者自ら、汚いヤジを飛ばす。
それに乗じて子ども達も野次を飛ばす。

少年野球の理想の姿は、
子ども達自ら、すすんで練習を積極的にこなす。
練習なので、苦しいが、それでも笑顔が出ている。
笑顔が出て、楽しいのでどんどん練習をしてうまくなる。

ただ、ここで、心配なのが、
子どもの筋肉量と相談で練習すること。
これを子ども達に指導するようにする。

「習で泣いて、試合で笑う」


バッティング理論は



イチローさん流のバッティング理論は単純明快。
グリップを残すことでいろいろな球に対応ができるというもの。
さすがですね。




イチローさんと松井秀喜さんの打撃理論
立ち位置を変えるだけで、ボールが増えたというのは、松井秀喜さん。


バッティングで大切なのは
いかに遠心力を使って打てるか?
遠心力を利かすには、足腰を鍛えることが大切なのは当たり前ですね。



ピッチング理論


投球フォームで大切な事が解説されています。
とてもわかりやすいですね。
ピッチングで最も大切なことは、コントロール。
早い球で抑えられないが、遅い球でも抑えられるのは、コントロールがいいから。

コントロールを安定させるのは、やはり、「正しいフォーム」を身に着けること。



キャッチャー理論


キャッチャーと言うポジションは、なかなか育てるが難しいと言われます。
が、正しい方法で指導、練習すると、4番キャッチャーも無理ではない。

この動画は、元プロの野球選手が正しいキャッチャーフォームのヒントがあります。
その他、キャッチャーは、打者のクセを素早く読み取り、ピッチャーの持ち味を最大限生かすことや
走者がいるときの盗塁阻止や様々なキャッチャーフライを確実に取ることなど。

プロのキャッチャーの練習を見てみると、
ボールを受け取ってすぐに投げることを繰り返していて
補助者が脚を前に出ないように両腕で返すようにする。

投げる時のキャッチャーフォームが安定すると
その分コントロールが安定し、盗塁阻止率が上がる。



内野守備理論



プロの野球選手が懇切丁寧に教えてくれている。
動作一つ一つチェックして、取り入れてください。
内野は、ご存知のように三塁、二遊間、一塁でそれぞれむずかしさがあります。

ボールを前に出て取るか、
待って取るか、腰を沈めて取るかなどなど



外野守備理論

阪神大和の遊び心のある外野守備のコツ

喋りの上手な阪神大和選手が外野守備を開設しています。
ボールの待ち方にヒントがあるような。

それでも、真正面から来るボールを取るのは
プロでも難しい。
それを子ども達が取れたらどれだけ嬉しいか。


このサイトでは、下記のコンテンツを用意しています。

少年野球の指導理論はキャッチャーの理論はバッティングの理論はピッチングの理論は外野守備理論は内野守備理論はコーチの動画はトスバッティングはバッティングのティバッティングはマシーンバッティングは野球のサードの練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フォーム)野球の基本(キャッチャー編盗塁阻止のコツ)野球の基本(バッティング編スイング)野球の基本(バッティング編タイミング)野球の基本(バッティング編テイクバック)野球の基本(バッティング編フォーム)野球の基本(ピッチング編フォーム)野球の基本(ピッチング編投球組立)野球の二遊間の練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フライの取り方)野球の基本(キャッチャー編リードの仕方)キャッチャー用のミットの意味とおすすめリトルリーグ用の防具でおすすめは野球でのモンスターペアレントとのコミュニケーション野球での子ども達とのコミュニケーション
野球のアンダーシャツは野球の道具のグローブ野球の道具のスパイク野球の道具のバット