前田幸長さんは、ロッテ、中日、巨人、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスに移籍、現在、都筑中央ボーイズ会長

2011年、指導者としての活動開始からわずか1年で同チームは全国選手権大会への出場権を勝ち取り、2年後の2013年には同大会・小学生の部において優勝。

その指導方法を公開しています。
いつまで公開できるかわかりません。

前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら!

野球の道具のスパイク

野球の道具のスパイクは、
とても重要なツールです。

攻撃、守備全てに関係してくるのがスパイクなので、
安易に選んではいけません。

足元がしっかり安定していないとプレーに支障が出てきます。

スパイクには、金属金具スパイクとポイントスパイクがありますが、
少年野球の場合、金属金具スパイクは、中学校から使用することになっています。

それまでは、樹脂ゴム製のポイントスパイクになります。

安全性を考慮して、そうした配慮になっています。

少年野球では、金属金具スパイクは使用できず、
ポイントスパイクを履かないといけないのですが、
難点は、金属金具スパイクと比べてグリップ力がないところです。

金属金具スパイクには、埋め込み式と取り換え式があり、
人気があるのが埋め込み式です。耐旧性があって長く使用できるからです。

また、突き上げ感が少ないので疲労しにくいメリットもあります。

金属部が歯だけなので軽量で柔らかく、
左右に安定して走りやすいので人気があります。

埋め込み式は取り換え式と比べて、
金具のつなぎ部分がないので、スパイク全体が軽くなります。

但し、すり減った場合、交換はできません。



このサイトでは、下記のコンテンツを用意しています。

少年野球の指導理論はキャッチャーの理論はバッティングの理論はピッチングの理論は外野守備理論は内野守備理論はコーチの動画はトスバッティングはバッティングのティバッティングはマシーンバッティングは野球のサードの練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フォーム)野球の基本(キャッチャー編盗塁阻止のコツ)野球の基本(バッティング編スイング)野球の基本(バッティング編タイミング)野球の基本(バッティング編テイクバック)野球の基本(バッティング編フォーム)野球の基本(ピッチング編フォーム)野球の基本(ピッチング編投球組立)野球の二遊間の練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フライの取り方)野球の基本(キャッチャー編リードの仕方)キャッチャー用のミットの意味とおすすめリトルリーグ用の防具でおすすめは野球でのモンスターペアレントとのコミュニケーション野球での子ども達とのコミュニケーション
野球のアンダーシャツは野球の道具のグローブ野球の道具のスパイク野球の道具のバット