前田幸長さんは、ロッテ、中日、巨人、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスに移籍、現在、都筑中央ボーイズ会長

2011年、指導者としての活動開始からわずか1年で同チームは全国選手権大会への出場権を勝ち取り、2年後の2013年には同大会・小学生の部において優勝。

その指導方法を公開しています。
いつまで公開できるかわかりません。

前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら!

バッティング編テイクバック

バッティングのテイクバックは、
スイングする際の重要な要になります。

テイクバックというのは、バットをスイングする際、
後方にバットを引くことを指しますが、
テイクバックのやり方如何によっては、
打球の飛ぶ力が大きく変わってきます。

テイクバックする時は、
スピードのある矢を射るために弓を目いっぱい引く
動作をイメージするとわかりやすいです。

これが野球でいうとところのテイクバックになります。

力強いバットスイングをするためには、
しっかりとしたテイクバックを取ることが欠かせません。

従って、グリップを引きながら体重を軸足に移動させるようにして、
テイクバックさせます。

ただ、少年野球の場合は、プロ野球選手のように、
片足を上げて全体重を軸足に移動させるのはおすすめできません。

体重の60%くらいを軸足に乗せるので十分で、
その方がバランスを崩さず、体の軸がぶれません。

テイクバックの際、注意しないといけないのは、
グリップの位置が下がってしまうことです。

そうするとドアスイングになってしまうので、
グリップの位置が下がらないよう意識して練習する必要があります。


高橋雅裕のスピン打法 〜ボールに回転を加えて打球の飛距離をアップさせる方法〜 [TKH0001]



少年野球の的確な指導はこのサイトのトップページへ