前田幸長さんは、ロッテ、中日、巨人、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスに移籍、現在、都筑中央ボーイズ会長

2011年、指導者としての活動開始からわずか1年で同チームは全国選手権大会への出場権を勝ち取り、2年後の2013年には同大会・小学生の部において優勝。

その指導方法を公開しています。
いつまで公開できるかわかりません。

前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら!

マシーンバッティングは


マシーンバッティングに使用するピッチングマシンには様々な構造、
デザインのものがあります。

最も一般的なものは2つ。

アーム式とホイール式のものです。

アーム式のピッチングマシンは、
ばねの力を利用しています。

打撃のタイミングが取りやすく、
実際の投手の投球に近い感覚でマシーンバッティングを行いたい方には最適です。

しかし、アーム式のピッチングマシンは
オーバーハンド投手の球筋しか再現できないというのがデメリットです。

一方で、1つから3つのホイールの回転力を
利用するホイール式のものは、様々な球種や球筋を再現することができます。

発射口の角度を変えることにより、
フライやゴロの打球を再現することも可能です。

けれども、ホイール式のピッチングマシンは
高速回転するホイールに指を巻き込んで怪我をしてしまうケースが多く、
使用に関して注意が必要なのがデメリットです。

また、打撃のタイミングが取りにくいことから、
マシーンバッティングでも上級者向けのものであるといえるでしょう。

最近では圧縮空気を使用するエアー式のものが開発され、
市販化されています。

自分にあったものを使用してマシーンバッティングを行いましょう。


高橋雅裕のスピン打法 〜ボールに回転を加えて打球の飛距離をアップさせる方法〜 [TKH0001]



このサイトでは、下記のコンテンツを用意しています。

少年野球の指導理論はキャッチャーの理論はバッティングの理論はピッチングの理論は外野守備理論は内野守備理論はコーチの動画はトスバッティングはバッティングのティバッティングはマシーンバッティングは野球のサードの練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フォーム)野球の基本(キャッチャー編盗塁阻止のコツ)野球の基本(バッティング編スイング)野球の基本(バッティング編タイミング)野球の基本(バッティング編テイクバック)野球の基本(バッティング編フォーム)野球の基本(ピッチング編フォーム)野球の基本(ピッチング編投球組立)野球の二遊間の練習メニューは野球の基本(キャッチャー編フライの取り方)野球の基本(キャッチャー編リードの仕方)キャッチャー用のミットの意味とおすすめリトルリーグ用の防具でおすすめは野球でのモンスターペアレントとのコミュニケーション野球での子ども達とのコミュニケーション
野球のアンダーシャツは野球の道具のグローブ野球の道具のスパイク野球の道具のバット