前田幸長さんは、ロッテ、中日、巨人、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスに移籍、現在、都筑中央ボーイズ会長

2011年、指導者としての活動開始からわずか1年で同チームは全国選手権大会への出場権を勝ち取り、2年後の2013年には同大会・小学生の部において優勝。

その指導方法を公開しています。
いつまで公開できるかわかりません。

前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら!

マシーンバッティングは

マシーンバッティングに使用するピッチングマシンには様々な構造、
デザインのものがあります。

最も一般的なものは2つ。

アーム式とホイール式のものです。

アーム式のピッチングマシンは、
ばねの力を利用しています。

打撃のタイミングが取りやすく、
実際の投手の投球に近い感覚でマシーンバッティングを行いたい方には最適です。

しかし、アーム式のピッチングマシンは
オーバーハンド投手の球筋しか再現できないというのがデメリットです。

一方で、1つから3つのホイールの回転力を
利用するホイール式のものは、様々な球種や球筋を再現することができます。

発射口の角度を変えることにより、
フライやゴロの打球を再現することも可能です。

けれども、ホイール式のピッチングマシンは
高速回転するホイールに指を巻き込んで怪我をしてしまうケースが多く、
使用に関して注意が必要なのがデメリットです。

また、打撃のタイミングが取りにくいことから、
マシーンバッティングでも上級者向けのものであるといえるでしょう。

最近では圧縮空気を使用するエアー式のものが開発され、
市販化されています。

自分にあったものを使用してマシーンバッティングを行いましょう。


高橋雅裕のスピン打法 〜ボールに回転を加えて打球の飛距離をアップさせる方法〜 [TKH0001]



少年野球の的確な指導はこのサイトのトップページへ